あおぞらマラソンランナーサポート方針について

あおぞらランニングにご参加の皆さまへ

新型コロナウイルス感染拡大防止を念頭に、ウイルスに「感染する」「感染させる」リスクをなくしながら走るためのエチケットについて医師ランナーの小宮周平先生は、

「ウイルスはどんなに努力しても、完全には避けきれるものではありません。そんな中でサバイバルするために大事なことが2つあります。ひとつは、免疫力が高い状態を日々維持すること。発症・重症化・死亡はすべて免疫力が不十分だったことに起因しています。当面、確実な治療・薬・ワクチンが見込めない現状では、サバイバルできるかどうかは個々の免疫力にかかっているのです。2つ目は、メンタルがポジティブな状態(明るく・積極的・建設的)を維持することです。ネガティブ(不安・恐怖・落胆させる)な情報が溢れており、それに囚われてしまうと一気に免疫力が下がります。この逆境・逆風の中であってもポジティブモードに切り替える技術が必要なのです。ランニングは、この両者について絶大な効果があります。」

と、話されました。

私共、矢祭げんき整骨院では、従来の安全性、エチケットに加え、新型コロナ感染症対策をしっかり行い、

①選手の皆さまに感染させないという感染防止アクションの実施

②選手の皆さま一人ひとりの身体の状態に応じた細やかなケアの実施

③選手の皆さまとのコミュニケーションを通してのメンタル改善アクションの実施

この3点を徹底し、素晴らしいウォーク&ランニングができるよう、あおぞらマラソン事務局と連携し、サポートしていきます。

また、あおぞらマラソン事務局では新しい生活様式に基づく、感染拡大防止予防に関するガイドラインに準拠した、独自の大会運営方針「スマートマラソン」を設定し、それに沿って活動しています。

このように、選手の皆さまが気持ちよく、そして思い出に残る一日となりますよう、心身ともにサポートに努めていきます。

まずは、第1回榛名山トイレルウォーク&榛名湖あおぞらマラソンでお会いしましょう。

                                 矢祭げんき整骨院一同




協賛しています

あおぞらマラソン

あおそらマラソン

空気のきれいな施設

空気のきれいな施設」認証マーク

グランデコスノーリゾート


top